Wedding Reportウェディングレポート

British christmas
お二人のとっておきの思い出を結婚式のコンセプトに♪

British christmas

人数
60
パーティー会場
ルサンクエール

Date:2016年12月10日(土)

セント・ラファエロチャペル銀座に決めた理由
仲の良い近しい人たちを呼んでのパーティーが私たちのイメージだったので、当初はレストランウェディングを検討していました。 そんな中でセント・ラファエロチャペル銀座のステンドグラスに目が留まり、見学に行ってみたところ、私たちのイメージに合ったパーティーも紹介してくださり、想像以上にチャペルや会場も素敵だったので決定に至りました。
おふたりのこだわり・結婚式のテーマ
大学の同級生だった私たちは付き合いも長かったので、振り返ると色々な思い出がありました。そんな中でもとても素敵な思い出として残っているのは、新郎がイギリスに留学中一緒に過ごしたイギリスでのクリスマス。 もともと結婚式のコンセプトとして考えていたわけではなかったのですが、担当の方と一緒に話しているうちにコンセプトが生まれました!
披露宴エピソード
イギリスのクリスマスがコンセプトだったのと、結婚式の時期も町がクリスマスムードになっている時期だったので、まず装飾はクリスマスを感じる装飾にこだわりました。 一日通してゲストの皆様にも少し早めのクリスマスを楽しんでいただきたかったので、控室は「イギリスといえば!!」のフィッシュアンドチップスをシェフに作っていただいておもてなしし、男性ゲストには新郎からネクタイのプレゼント☆ 大切なゲストの皆様に美味しいお料理を楽しんでいただきたい思いがあったので、お料理はシェフと打ち合わせをしてオリジナルメニューにしました! 特に好評だったのが、クリスマスリースをモチーフにしたオードブル☆ 真ん中の姫リンゴは新婦の出身地の長野のものを使用して、中に美味しいソースが入ったこだわりの逸品です!
スタッフへのメッセージ
式場選びのタイミングから、シンプルにお料理を楽しんで頂きおもてなしをすることが唯一のこだわりだった私たち。 私たちらしさを結婚式に取り入れるアイディアはありませんでした。 セント・ラファエロチャペル銀座のチャペルに一目ぼれして式場が決定しましたが、 プロデューサーさんとのお打合せの中で生まれた“イギリスのクリスマス”のテーマが 私たちらしい結婚式を叶えてくれました! スタッフの皆様のおかげでお料理以外のおもてなしも叶えられ、大満足です。 ありがとうございました!!
未来の新郎新婦へ一言
セント・ラファエロチャペル銀座のスタッフの皆様は、いつも私たちの気持ちに寄り添い一緒に結婚式を創り上げてくださいます。 一生に一度のことなので、悩むこともあるかと思いますが、二人だけで抱え込まずに相談することも大事だと思います☆ 準備期間は大変なことも多いですが、終えてみると大切な思い出になるので、楽しんでください♪
■コンセプト British christmas☆イギリスで過ごした特別なクリスマスを結婚式のテーマに♪
■キーワード ・結婚式の時期もテーマに合わせてクリスマスシーズンに
・会場装飾はポインセチア×真っ赤なリンゴでクリスマスを感じるイメージに
・イギリスならではのおもてなし
・ご新郎様の職業に因んだプレゼント
■ビジュアルモチーフ クリスマス×ポインセチア×リンゴ×ナチュラル
■シンボリックデコレーション ソファメイン、ポインセチア、姫リンゴ、ナチュラルテイスト
■オリジナルコンテンツ 【控室からおもてなしを】
イギリスと言えば“フィッシュ&チップス”!!控室ではウェルカムドリンクと共におもてなし。また、男性ゲストにはシャツメーカーにお勤めのご新郎様からネクタイのクリスマスプレゼントをご用意♪皆様お好みのネクタイを付けてご結婚式にご参加いただきました!
【クリスマスがテーマのオーダーメイドメニュー】
お料理でもクリスマスを感じて頂けるよう、シェフとおふたりとでお打合せしてご用意した“クリスマス”メニューでおもてなし☆特に“クリスマスリース”をイメージした華やかな前菜がゲストからも好評♪ご新婦様のご出身地長野の姫リンゴの中に特製ソースを仕込んだサプライズ溢れるお料理となりました♪
■プロデュース 元々はレストランウェディングもご検討されていたお二人。シンプルで美味しいお料理でおもてなしをするご結婚式がイメージでした。
セント・ラファエロチャペル銀座をお選びいただいたのは、結婚式場でも貸切のオープンキッチンで美味しいお料理でおもてなしできるのがポイントに☆
学生時代から長いお付き合いのお二人が、特別な思い出として選んだイギリスのクリスマスを取り入れた特別なおもてなしとなりました☆

ウェディングレポート一覧