メインメニュー

ふたりの「想い」を軸にしたオリジナルウエディング

なぜ結婚式を挙げるんだろう?ゲストに伝えたい想いは?

ふたりの出会いは?大好きなものは何?

皆と同じような結婚式ではなく、ふたりにしかできないオリジナルウェディングをご提案します!

STEP⒈ふたりのコンセプトは?

テーマを固めることからスタートする。スタッフと話したり、資料を見ながら「マリン」「フェミニン」「ネイチャー」3タイプからベースとなるテーマを選ぼう。

STEP⒉窓枠の色も自由にチョイス

 

【壁や窓枠を選ぶ】コーディネートの会場内の大きなパースを決めていくとわかりやすいので、まずは壁や窓枠の色を選ぼう。温もりを感じる木の壁や窓枠は2色から。マリンやフェミニンは清潔なホワイト、ネイチャーにはドレスが映えるブラウンがベストチョイス。もちろんネイチャーにホワイトを組み合わせるアレンジもOK。

STEP⒊カーテンの色がアクセントに

 

【カーテンを選ぶ】カーテンは3色を用意。新居に飾るカーテンを選ぶような気分に。どの色も会場のコーディネートのアクセントとなり、おしゃれな雰囲気をつくり出してくれるのに主張し過ぎない色味で会場にマッチ。マリン×ネイビー フェミニン×ピンク ネイチャー×スモーキーグリーンがおすすめの組み合わせ。

STEP⒋ペンダント装飾でトレンド感アップ

 

DSC_1803

【天井から吊るすペンダントを選ぶ】ペンダントライトのように天井から吊るデコレーションは、海外ウエディングやおしゃれなカフェなどでもよく見かける装飾で、最旬感溢れるウエディングには欠かせないポイント。海や自然を感じさせる「流木」はマリンやネイチャーに、小鳥のさえずりが聞こえてきそうな「鳥かご」はフェミニンにぴったり。

STEP⒌スタンド照明でおしゃれ度倍増

 

DSC_1807

【スタンド照明を選ぶ】普通の会場では選ぶことのできない、メインテーブルのスタンド照明も好きなものを飾ることができる。おしゃれなデザインでワンランク上のアットホーム感を演出してくれコーディネートの名脇役に。

STEP⒍印象を決めるのは椅子クッションカバーやクロスたち

 

DSC_1831                                                  

【クロスやカバー類を選ぶ】ゲストが会場に入ったときにまず目に飛び込んでくるのは、クロスや椅子、クッションカバーの色味。会場の印象を決めるパーツだけに選ぶときも慎重になりそうだけど、テーマにぴったりの3つの組み合わせを提案してくれるのでふたりらしく、おしゃれな空間つくりが簡単にできる。

STEP⒎小物も選べる

 

DSC_1817

【フォトフレームなど小物を選ぶ】ウエルカムスペースやメインテーブルの奥の壁に飾るフォトフレーム。さまざまなタイプを用意しているので自由に選んで。フォトフレームはふたりの思い出の写真や、幼い頃の写真を飾ることができるので当日ゲストの話題にも。

STEP⒏カード席札で総仕上げ

 

DSC_1837

【ペーパーアイテムを選ぶ】席札やメニュー表などペーパーアイテムはオプションで。今どきのデザインを提案します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セント・ラファエロチャペル横浜 ~THE TEARS&LAUGHTERS~(旧casa d’ angela premium living)

PAGE TOP
お電話でのお問い合わせ
フェア予約はこちら