♪タマエルの知らない主人の過去♪

皆様、こんにちは♪タマエルです(^^)

いかがお過ごしでしょうか?

 

夏と言えば甲子園。

球児達の年齢をあっという間に追い越し、「年上のお兄さん達が頑張っている」と思っていたのに…息子を応援するような気持ちで観るようになりました。(笑)

 

確かに球児達と球児達の親御さん達の真ん中位にいる年頃のタマエルだからですかね(^^)

もしあの球児がムスコエルだったら…と考えると一緒になって涙を流したりしてしまいます。

 

皆様は学生時代、どんな事に夢中になっていましたか?

 

先日義実家で、義母がビデオの整理をした時にあるビデオを見付けたそうです。

 

タマエルの主人は小さい頃から野球をやっていて、高校生の頃は甲子園を目指していたそう。

しかし、タマエルが主人に出会った頃には野球をやめていたので

タマエルは主人が野球をしているところを見た事がありません。

 

1度だけバッティングセンターでバッティングしているのを見せてもらった事があるくらいですね。

 

そのビデオは都の夏の甲子園出場校を決める試合が放送されたものを録画していたもの。

観たいけれど、今はもうビデオを再生する機械を持っていないから…と義母は残念そう。

 

でも今ってカメラ屋さんなどでこういったビデオをDVDにしてくれるんですよね(*^_^*)

 

さっそくカメラ屋さんに持って行ってDVDにして、

先日我が家に義母が遊びに来てくれた時に一緒に観ました♪

 

主人は仕事中で不在でしたので、

義母とムスコエルと(ムスコエルはよく分かっていない様子で飽きていました(笑))タマエルの3人で(*^_^*)

 

この試合で敗退してしまった主人にとってこれは最後の試合でした。

 

とっても悔しい、いい試合でした。

 

主人の母と一緒に十数年前の主人を応援するという不思議な感覚(^^)

 

若かりし主人は今と仕草が全く変わっていなくて、遠くに映っているのも仕草で見付ける事ができる位。

 

家族が色んな表情で応援しているシーンも映ったりして、

家族にとっても主人の野球は楽しみだったんだな…と思いました。

 

タマエルの隣に座り、十数年前の主人に叱咤激励したり、心配したり、歓声をあげたり、夢中になって応援する義母を見ながら、

ムスコエルが大きくなった時に何か夢中になれる事を見付けて、それを親として応援できる日が来る事をとても楽しみに思いました。

タマエルの知らない主人を見る事が出来たのもとても嬉しかった(*^_^*)

35165628_480x360

出会っていない頃の卒業写真を見て盛り上がるように、

パートナーの知らない姿、しかも頑張っている姿を見る事ができるのってすごく素敵な事でした(^^)

 

皆様にもそんな経験はございますか?(*^_^*)

 

本日もタマエルブログにお付き合い頂きありがとうございました♪

皆様にとって本日も素敵な1日になりますように!