「続・最後から二番目の恋」♡人前式

皆様、こんにちは♪タマエルです(*^_^*)

いかがお過ごしでしょうか?

 

皆様、今シーズンはどんなドラマをご覧になっていますか??(*^_^*)

タマエルはいくつか録画をし、ムスコエルが寝静まった後夜な夜な楽しみに観ています(^o^)/

先週の「続・最後から二番目の恋」がとっても良かったなぁ~ご覧になった方も多いかと思います(*^_^*)

結婚式のシーンで行われた「人前式」がとっても素敵で…皆様にお話したいなぁと思いました♪

 

人前式とは、名前の通り「列席者にふたりの愛の証人」になっていただくという挙式スタイル(*^_^*)

教会式の様に流れが決まっているわけではなく、

おふたりオリジナルの進行を考えていただく事が出来るのも魅力です♪

 

誓いの言葉もおふたりに決めていただく事ができます(*^_^*)

 

「これからもお互いに尊敬し合い、永遠に変わる事のない愛を誓います。」

「ここに集まっていただいた皆様への感謝の気持ちを忘れずに、笑顔溢れる温かい家庭を築くことを誓います。」

 

のように、おふたりの変わらぬ愛や、これから家庭を築いていくうえでの決意の様なものを誓って頂くのもいいですよね(*^_^*)

 

もっと具体的にお互いの決意を述べるのもいいですよね。

 

例えば、

 

「飲み会はほどほどにします。」や

「いってらっしゃいとおかえりなさいの挨拶は必ず玄関でします。」

 

など(*^_^*)

具体的な決意は、和やかで微笑ましい雰囲気に包まれるでしょう(^o^)/

 

 

そうでした!「続・最後から二番目の恋」の人前式のシーンでは、

列席者は家族と家族のように親しい友人のみのものでした。

 

そのひとりひとりが順番に前にでて、新郎新婦に一輪の花を渡します。

一輪の花を渡しながら、列席者は新郎新婦に声を掛けます。

それはふたりに誓って欲しい事。

 

「仲良し夫婦ぶりを見せつけて、私に結婚っていいなって思わせてくれる事を誓いますか?」

「私の結婚式にふたりで出席する事を誓いますか?」

「自分達らしさを大切に生きていくことを誓いますか?」

 

その時に渡した花が新郎のブートニアに、新婦のブーケになります。

 

列席者のひとりひとりの温かい言葉が心に響く、

そしてみんなでひとつの式を作っている実感が湧くような素敵な人前式だなぁ~と思いました♪

 

セント・ラファエロチャペル湘南迎賓館は教会式ももちろん素敵ですが、

今まで行われてきた人前式、どれも素敵なものでした(*^_^*)

3bee92937119053989502f582292cd02

「人前式に興味があるなぁ。でも進行やどんな風に行うのかなど分からなくて不安だな。」

という方は是非お気軽にご相談下さいね♪

 

 http://www.raphaelchapel.com/shonan/

素敵な人前式をご提案できればと思います(*^_^*)

 

では、本日も皆様にとって素敵な1日になりますように♪